9月からやりたいシミケア

9月から秋ごろにかけてやりたいシミケアとは?

今年の夏は異常に暑かったよね?お母さん。

 

そうだね、暑かったねぇ。

 

でも、太陽がぎらつく7月や8月に比べると

 

9月は大分マシになったんじゃない?

 

 

でも、お母さん、暑さはマシになったけど

 

紫外線の量は9月でも全然強いんだよ。

 

 

実はこの9月から秋になるこの時期こそ

 

夏に浴びた紫外線によるダメージを

 

しっかりケアする必要があるのよ。

 

9月から秋にかけて肌トラブルが起きやすい!?

 

ところでお母さん、お母さんも若かりし頃、

 

夏の終わりから秋にかけて

 

「肌が固くゴワつく」
「日焼けした色が落ちにくい」

 

こんな肌悩みを経験したことがあるんじゃないの?

 

 

あるわねぇ。若いころは無茶したたからね。
肌の露出が多い水着着てさ、そりゃもう

 

20代のころは杉本彩ばりに肌をこんがりと焼いたものよ。

 

 

でも、あんたが言うように

 

夏の終わりになると、肌がねぇ・・・ごわついてごわついて。

 

 

実はね、これらの原因として、

 

紫外線のダメージにより、肌のターンオーバーの
リズムが乱れてしまっていることにあるの。

 

そうなると、古い角質が肌の奥に滞留したまま。
肌の角質層も厚くなってしまうことが肌のごわつき
の原因なのね。

 

 

外からのUVケアも大切だけど、夏のお疲れ肌対策には

 

スキンケアと内側からのケアが大事。そう食事だね。

 

 

お母さんも知っているように、

 

私たちの肌って、食事が栄養となってできているの。

 

なので、この9月は、「肌のための食事」も意識した

 

対策をしたほうがいいんだね。

 

 

てなわけでお母さん、

 

今日の夕飯は美肌と美白の為の食事をたくさん作ってね。

 

 

「Zzz・・・」「Zzz・・・」

 

 

っって、お〜い!ダメだこりゃ。

 

 

 

9月からとくに積極的に摂りたい3つのビタミン

 

いやぁ、今年もたくさん浴びたね、お母さん。

 

 

浴びたわねぇ、紫外線。

 

 

そのおかげで、ターンオーバーだっけ?
そのリズムが狂っちゃったわよ。

 

なんとかターンオーバーを正しいリズムに戻し
肌に蓄積した紫外線のダメージをリセットしちゃい
たいんだけど、あんた良い方法知ってるならここで

 

暴露しちゃなさいよ。

 

 

ふっふっふ、お母さん、実はね、紫外線をたくさん

 

浴びた後に役に立つのがビタミンなんだよ。

 

 

「ビタミンは肌に良い」というのはお母さんも

 

知ってるだろうけど、どのビタミンがどう作用するのか

 

まではさすがのお母さんも知らないと思うんだよね?

 

 

なのでここでは、

 

ビタミンの中でも、この夏の終わりから秋にかけて特に
積極的に摂ってほしい3つのビタミンについて

 

お母さんにも教えるわね。

 

 

ビタミンC

シミ予防と美白ケアをするならビタミンCですね。

 

「食べる日焼け対策」という異名も持つビタミンCには、

 

シミの元であるメラニン色素の生成を抑えたり、
できてしまったメラニン色素を薄くする働きがあります。

 

ビタミンE

「若さのビタミン」とはまさにビタミンEのこと。

 

肌の再生に不可欠な酸素や栄養素を届ける働きがあったり

 

また、抗酸化力が強く、肌表面に発生した活性酸素を除去し、

 

肌老化を防ぐ働きもあるんですね。

 

アーモンドやアボカドなどに多く含まれています。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は別名「エネルギー代謝のビタミン」

 

と言われ、健康な肌を作るのにかかせません。

 

 

食事で摂った脂質、タンパク質、糖質を効率的に分解し

 

エネルギーとして使いやすい状態してくれるのです。

 

納豆、卵、乳製品などに多く含まれています。

 

いやぁ、喋り過ぎて喉が枯れちゃったよ、お母さん。

 

「Zzz・・・」「Zzz・・・」

 

ってあんた寝てたんかい!!

 

 

まとめ

 

どう?ビタミンがどう作用するのかわかると
美白・美肌を意識して食事することができるよね?

 

もちろん、栄養が偏っちゃったら意味ないから
栄養バランスにも気を遣って秋までに夏のお疲れ肌を

 

何とかしたいね。

 

 

もちろん、食事だけでなく、スキンケアも忘れないように。

 

私も今宵は米肌の澄肌美白でスキンケア美白ちう♪